愛犬の健康を守るために欠かせないお薬、フィラリア予防薬。
フィラリア予防薬は動物病院だけでなく、通販サイトから購入することもできます。

    通販なら…

  • 病院よりも安く購入できる
  • 病院処方と同じものが購入できる

動物病院に行ってフィラリア予防薬を購入する場合は自由診療になるため、かかる費用は決して安くありません。
大切な愛犬のためといえ、「動物病院の薬は高い…」と感じたことも一度はあるのではないでしょうか。

そこで愛犬のためのフィラリア予防薬を購入するときのもう1つの選択肢として、通販がおすすめです。
通販なら動物病院でもらうお薬と同じものを、病院よりも安い価格で購入できます。

ここではフィラリア予防薬について、動物病院と通販の比較や、通販を利用する際のハウツーを解説していきます。

動物病院と通販の比較


動物病院と通販サイトではどのくらい価格が違うのでしょうか?
いくつか商品を例に挙げて比較しみました。

また、動物病院の場合は診察料や血液検査など、別に料金が発生するので併せてご紹介いたします。

フィラリア予防薬 動物病院 通販(ぽちたま薬局)
レボリューション
小型犬用
1,800円/1本 1,533円/1本
ネクスガードスペクトラ
小型犬用
2,300円/1錠 2,066円/1錠
フロントラインプラス
小型犬用
1,600円/1本 1,000円/1本
初診料・診察料・血液検査 3,000円 0円

どの商品も通販の方が安いですね。

通販で購入するとなぜ費用を抑えることができるのか

同じフィラリア予防薬でも、通販で購入するとなぜ動物病院よりも費用を抑えることができるのでしょうか。
その理由は、主に2つあります。

  • 通販の方が薬代が安い
  • 診察料や検査料がかからない

動物病院よりも通販の方が費用を抑えられる理由は、まずシンプルに薬代が安いからです。
例えばフロントラインプラスというお薬で比較してみると、動物病院よりも通販の方が600円安く購入できます。

数百円といえ、フィラリア予防薬は毎年必要になるお薬なので、多頭飼育をしている方などは結果的にかなりの節約につながるはずです。

また通販と動物病院で大きく違うのが、診察料や検査料といった”薬代以外の費用”です。
動物病院では薬代以外に診察料や検査料が数千円ほどかかることが普通ですが、通販でフィラリア予防薬を購入した場合は薬代だけで済みます。

通販で購入すると費用が抑えられるのは、これら2つの理由が大きく関係しています。

通販なら購入できる薬もたくさんある

通販サイトで購入する場合、海外で販売されている医薬品も購入できるので、選ぶ幅が増えます。
フィラリア予防の薬だけでも、下記のように薬の種類が豊富です。

ストロングホールド セラフォーテ ハートガードプラス ハートプロテクトプラス ストロングハートプラス キウォフハート
画像
特徴 レボリューションの
ヨーロッパ販売版
レボリューションの
ジェネリック
カルドメックチュアブルの
海外用パッケージ
カルドメックチュアブルの
ジェネリック
カルドメックチュアブルの
ジェネリック
カルドメックチュアブルの
ジェネリック
価格 6,600円/6本 5,880円/6本 4,100円/6錠 2,900円/6錠 2,500円/6錠 2,300円/6錠
購入先

※上記の価格は、ぽちたま薬局の小型犬用の価格です。
※表はスクロールできます

通販でペットの薬を購入するのは安全なの?


愛犬のフィラリア予防薬は通販がおすすめと言っても、「病院じゃないのに大丈夫なの?」と思うかもしれません。
通販で買ったお薬の効果はもちろん、安全性も分かっていなければ、とても愛犬に飲ませることはできませんよね。

そこで管理人が通販を安全に利用するために、普段気を付けていることをご紹介していきます。

使用したことのある薬を選ぶ

通販を利用するときにまず疑問に思うのが、「どの商品を選ぶといいの?」という点です。
動物病院であれば獣医さんが愛犬を診察し、合うフィラリア予防薬を選んで処方してくれるので、お薬の種類で迷うことはありません。

しかし通販だとどのお薬を買うのかも、全て自分で選ぶことになります。

そこでおすすめなのが過去に動物病院で処方され、実際に使用したことのあるフィラリア予防薬を選ぶことです。
使用したことのあるお薬なら効き目はもちろん、安全性も分かっているので安心して愛犬に飲ませることができるでしょう。

安全なサイトを選ぶ

通販を利用して安全にフィラリア予防薬を購入するためには、安全な通販サイトを選ぶことも大切です。

まずペット用のお薬通販サイトで購入できるのは、全て海外製のものになります。
しかし海外通販を利用した際に、「商品が届かない」「違う品物が届いた」などのトラブルに巻き込まれてしまうことも少なくありません。

そこで通販トラブルに巻き込まれないためにも、安全な通販サイトを選ぶようにしましょう。

  • 利用規約がしっかり書かれている
  • 問い合わせ先が明記されている
  • 運営業者の記載がある
  • 商品価格が相場に近い
  • サイトURLが「https://~」
  • 評判や口コミが極端ではない

安全な通販サイトかどうかを見極めるには、これらの基準をチェックしましょう。

ぽちたま薬局がおすすめ

ペットのお薬通販サイトは数多くありますが、結論から言うとおすすめは「ぽちたま薬局」です。
ぽちたま薬局は2018年に開設された、ペット用のお薬の海外通販サイトになります。
サイト名の通り犬・猫用のお薬の他、ペットのおやつから飼い主様向けの商品まで、豊富な品ぞろえが魅力です。

先ほど紹介した安全な通販サイトの基準を、このぽちたま薬局はすべて満たしています。
当サイトの管理人も何度も利用していますが、トラブルにあったことはありません。
そのため、愛犬のフィラリア予防薬を購入するならぽちたま薬局をおすすめします。

通販でフィラリア予防薬を購入するときに気をつけること

フィラリア予防薬を通販で購入するときには、注意しなければならないことがあります。

  • 持病がある場合は病院に相談
  • 用法・容量を必ず守る
  • 通販の薬を使用する場合は飼い主さんの責任となる

それぞれの注意点について、順番に説明していきます。

持病がある場合は病院に相談

もしも愛犬に持病がある場合、お薬の種類によっては服用が禁忌となることがあります。
動物病院であれば獣医さんがお薬の種類を選んでくれますが、通販であれば自分でどのお薬を購入するかを選ばなくてはなりません。
万が一の事態にも備えて、持病がある場合は安全のために動物病院に相談することをおすすめします。

用法・容量を必ず守る

動物病院でお薬をもらう場合、お薬の飲み方を獣医さんが説明してくれます。
しかし通販で購入するときは、お薬の飲み方は自分でチェックする必要があります。
大抵の場合は通販サイトの商品ページ内に飲み方の説明があるので必ず確認し、用法・容量を守って与えるようにしてください。

通販の薬を使用する場合は飼い主さんの責任となる

通販で購入したお薬を使用する場合の原則として、何が起きても自己責任となります。
もしも過去に愛犬がお薬やワクチンなどが原因で愛犬の具合が悪くなった経験がある場合、自己責任となる通販の利用はおすすめできません。

動物病院の薬はなぜ高いの?

「動物病院のお薬はなぜ高いの?」と、一度は疑問に思ったことがあるかもしれません。
ここでは、動物病院でもらうお薬はなぜ高いのかを解説していきます。

自由診療

動物病院のお薬が高い一番の理由は、動物病院が自由診療だからです。
人間の病院に置き換えても、例えば保険が適用されない整形手術の費用などは非常に高額ですよね。

整形手術まではいかなくても動物病院での診療もすべて自由診療、かかる治療費は全額自己負担になります。

また自由診療には診察費や薬価に基準がなく、個々の病院が自由に値段を決めることができるため、動物病院のお薬は比較的高額になりやすいのです。

フィラリア予防薬は通販が安い!

フィラリア予防薬は値段で比べると、動物病院で買うよりも通販で同じものを買った方が断然安いです。

しかし通販を利用する際にも、購入したお薬は自己責任で使用することになり、また通販ならではのトラブルにも注意が必要になります。
通販でフィラリア予防薬を購入する際には必ず安全なサイトで買い物をし、そして使用量などを守って正しく与えることを心がけましょう。